大阪今里の整体日記Yet Another JUGEM.

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
勉強会。 16:39
0
    日曜日は月一の勉強会。

    前回、押さえ方について学ばせて頂きました。

    今回はその補足の解説と体と股関節との連動について。

    今回も押さえ方の解説がかなり大きかったです。
    普通はここは説明の難しい部分だと思います。

    体の連動や表面的な事は言葉で十分に理解できるし伝わると思うんですが

    どうやって押してるのか?どうやって伸ばしてるのか?

    という内面的な事や感覚の部分は言葉では伝えきれないと思います。

    でもここが一番大事で、
    施術を受けていても上手い下手などの違いが生まれてくる所でもあると思います。

    整体でもここが伝わらないから一つの手段として型というものがあるのかもしれません。

    型を型として正確に行う事では無く、

    それにどういった内面があるのか、
    そこに含まれてる意味は何なのか?

    という事を理解できなければいけないと思います。

    大事なのは、師の表現する言葉がどういった感覚や内面があって出て来ているのか?
    を想像する事なんじゃないかと思います。

    なんだか

    型苦しい・・・(笑)

    内容になってしまいましたがとても勉強になりました。

    ありがとうございました!

    | 整体 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by seitaisi - -
    勉強会。 18:34
    0
      台風が過ぎて涼しかったのは一瞬だけでまた最近暑いですね・・・

      さて
      日曜日は月一の整体勉強会でした。

      今回は秋に体の特徴、操法がメインでしたが
      触り方、押さえ方の実践的な方法が大きかったです!

      なるほどこの方法は、
      確かに受けても押さえても普通にやるのとは感覚が違います。
      変化も分かりやすいように思いました。

      あぁ〜
      こうやって押さえてたのか!
      という感じです。
      これはしっかり習得していきたいです。

      ありがとうございました!


      その後は
      今回は私が日頃からお世話になっている先生が
      参加されていたという事もありとっても楽しかったです!
      少々飲み過ぎてしまいましたかね・・・マッコリ・・・

      とても
      良い時間を過ごさせて頂きました
      ありがとうございました!

      | 整体 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by seitaisi - -
      お盆休み。 15:04
      0
        今日からお盆休みです。

        とは言え、どこかに行く予定はとくに無いので施術所に来ています。
        普段とあんまり変わりませんな。

        バタバタして書けませんでしたが、 今週の日曜日は月一の整体勉強会でした。

        テーマはホルモン系について、
        色々と難しい症状というものがありますが、
        このホルモン系の流れが整っているというのが良い体の前提であると思います。
        (もちろんこれが整えば何でも治ると言う訳ではないですが。)

        それと面白かったのが前後左右タイプの話。
        私自身は左右タイプで疲れてもそうだし、普段からも呼吸器に出やすいです。

        クライアントさんとお話ししててもほとんど当てはまります。 
        体の話になるとちょっと難しくなりがちなのでこう言った事は
        クライアントさんも入りやすく又分かりやすく楽しく話せるのはいいですね!

        あと体操についてなんですが、私は元々開脚は苦手では無い方でした。
        よく内股を伸ばす体操と言われてますが
        実は内股が伸びてる感じはあまりありませんでした。
        どちらかというと後が伸びてる感じでした。
        (これは前屈系の動きが入ってる為当たり前といえば当たり前と後に気付きました。)

        そこで内股が伸びるようにしていった形がちょうどD10,11が反ってる形でした。
        つまり腎ラインと内股の関係性を追求していって内股の伸びが感じられるようになってきました。

        開脚をしていくとこの形に入っていくのかなぁと思ってはいたのですが、
        これは間違っては無かったようです。
        体を変えていくのはやっぱり楽しいですね。
        前後がもっと出来るように励みます!
        ありがとうございました!


        。。。

        マッコリ 最高でした(笑)
        また行きたいです。

        。。。
        | 整体 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by seitaisi - -
        勉強会。 15:16
        0
          日曜日は月一の整体勉強会でした。


          テーマはD10,11の構造的連動ポイントと関係する症状、その硬直の意味とは。
          と言ったところでしょうか。

          う〜ん、実に興味深い。

          この腎臓のポイントは単に腰の疲れや股関節との関連だけでなく
          その硬直の意味を考えてみていくとすごく深い世界だなぁと思います!

          また2つあると言うのも個人的に面白いです。同じライン上に2つあるものがならんでいます。
          これは偶然では無いだろう。
          解剖書もこういう目で見ると又違う面白さがあるかも。

          もちろん筋肉の着き方や流れ方、捻じれ方なんかも知っておくと
          構造的に負担の掛かる所、傷めやすい所が分かって
          面白いんですが。。。


          体はその人の表現の場所。
          そういった事の現れとして又関連の深い場所としてここを捉えると
          本質的に体を見れてこれるのだと思います。


          そしてここを矯正する体操もイタ気持ちいいですね。
          またクライアントの皆さんにも体験していただきます(笑)
          後でスッキリしますからね。 

          では、ありがとうございました。


          。。。

          その後も楽しませて頂きました。
          美味しかった〜
          お腹いっぱいになりました。
          ご馳走様でした。
          ありがとうございました。

          。。。



          | 整体 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by seitaisi - -
          勉強会。 14:44
          0
            いや〜、暑いですねぇ。

            天気が良いので
            明日からまた雨になるようですが、そんな事は気にせず朝からバイクを洗いました。
            すぐ汚れるのは分かっていますよ・・・ええ。
            でもやろうと思ったら、やらないと気が済まないたちですね。


            さてさて、昨日は月一の整体勉強会でした。

            四肢と背骨とのつながり。背骨の見方。
            特に手、足にでるポイントと取り方はピタッと決まると気持ちいいです。

            足の三角と仙骨の状態も当てはまってました。

            痛い所と原因の場所の見つけ方。
            これはマニュアルがないもの、だから難しく面白いものでもあると思います。

            などなどが(自分の中での)テーマでした。

             
            時間もあっという間でした。
            講習中に足を伸ばして頂いたんですが、
            だいぶ硬くなっていました。
            お陰様で今日はスッキリしております。
            ありがとうございました!
            | 整体 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by seitaisi - -
            咳。 16:03
            0
              少し前まで咳をされてたり、風邪気味のクライアントさんが多かったです。

              下部頸椎、上部胸椎がポイントにはなっていますが、

              脇〜肋骨〜鎖骨に硬直が入ってきているようでした。



              さて、またしばらくすると梅雨がやってきますね〜。
              また体も変化しやすい時期ですので皆さん早めのケアをしましょうね!

              それまではなるべく天気が続くといいなぁ。
              | 整体 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by seitaisi - -
              勉強会。 13:38
              0
                日曜日は整体勉強会でした。

                まず操法の要点となるポイント。

                なるほど

                この2点の硬直と体の捻じれの中心の位置的関係性が面白いですね。

                そしてその状況を末端での操作で変化させる
                この連動性はとても重要だと思います!

                操法は上手く効かす為にはやはりコツがいるのでこの辺はしっかり練習していきます。

                それと勉強会の始めの
                視、観、察 (気)の話は整体の大切は要素だと思います。

                筋肉、関節の調整を通じてもっと奥深いものにアプローチ出来るとすると
                自分の整体観が大きく変わるような気がします。。。。が、これはまだまだ先なんでしょうね。。。


                今朝は雨だったのでバイクではなく電車で通勤したのですが、
                その際勉強会での話を思いだして自分の立ち位置を決めました(笑)



                たまに電車通勤して自分の感受性を磨くのもいいかもしれませんね。
                自分にとってはこれもまた整体の勉強。
                | 整体 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by seitaisi - -
                姿勢。 09:42
                0
                   先日、2回目のご来所頂いたクライアントさん。

                  肩、首の凝りや、立っていると傾いていくような感じがするとの事でした。

                  2回目のご来所でお体の状態は緩みも少し出て、まずまず良い反応といったところでしたが、
                  前回受けてから、高校生の娘さんに 

                  「上半身痩せた?」

                  と言われたそうです。


                  これは嬉しいんじゃないでしょうか?

                  ですが
                  実はこういった事はよくあります。

                  ただ痩せたという訳ではなく(体重が変わった訳では無く)

                  姿勢が変わった(元に戻った)という事だと私は思います。

                  姿勢が変わるとで見た目が綺麗になるしその様に見えるのです。

                  体に歪みがあるという事は姿勢が崩れているという事ですし、
                  姿勢が崩れれば、体形も悪くなり体がむくんだりしやすくなるとも思います。


                  実際の調整では姿勢を正していくという要素もかなり大きくなります。
                  それだけではないですが、
                  そのようにして行く事で、
                  結果むくみが取れて脚が細くなったり
                  痩せたように感じたりという事があります。

                  体重は変えるの難しいかもしれませんが、姿勢ならまだ変えやすいのはないでしょうか。

                  お体の変化を楽しみながら良い方向に向かっていけるといいいですね。
                  | 整体 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by seitaisi - -
                  真っ直ぐ。 19:05
                  0
                    現在週一回の施術を受けておられるクライアントのHさん

                    前回で4回目でした。

                    最初は腰痛が主だったのですが、前回はほとんど腰の痛みは無いようでした。

                    また鏡で骨盤の高さが左右違う事も気にしておられたんですが、
                    これも最近一緒くらいになってきているとの事でした。

                    まだ骨盤周りの筋肉の強さや大きさの差があるのでもう少し施術をしていきたいところですが
                    前回は大きな変化がありました。


                    施術中、私はよくクライアントさんに上向きで寝てもらって、真っ直ぐだと思うように
                    寝て下さい。 と言います。

                    そうするとだいたい皆さん少しは歪んで寝ます。
                    筋肉のバランスが整っていないとその方が居心地がいいのでしょう。
                    (実際にお顔をあげて見てもらうと、真っ直ぐではないので、うわっと言って驚かれたりしますが・・・)

                    多少の歪みならある程度の調整で戻ってくれます。

                    しかしHさんは調整後に寝てもらってもきっちりと脚を左に持っていかれます。
                    何回やっても正確に左に持っていかれるのでこれはなかなか難しく時間もかかるかなと思っていたんですが、
                    前回ある事にポイントを絞り、調整をかけてみると見事にきっちり揃ってくれました。


                    Hさんも驚かれていましたが、こんな時は私もかなり嬉くなります。



                    もちろん真っ直ぐになったから治ったというものでもありませんが、
                    クライアントさんご自身が良くなってると思える一つの目安にはなると思います。


                    | 整体 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by seitaisi - -
                    目のピクピク 18:10
                    0
                       少し前になりますが、2回目のご来所Tさん。

                      前回は五十肩、首、背中、目の痙攣があり、
                      整体も何度か通ったがあまり変わらないとの事でした。

                      最初に見た時にかなり左肩がさがっているのですが、
                      Tさんご自身は右肩が下がってる感じがするとおっしゃられます。
                      (私はこういう時、非常に不謹慎ですがとても興味深いなぁ〜と思ってしまいます。
                      人間の体と感覚ってとても面白いです。)


                      これはだいぶこじれていると思ったので、体の状態と動き、感覚などを注意しながら施術していくと
                      肩の動きはだいぶ解消されてきました。肩自体の問題は出てなかったようですね。
                      良かった。

                      その後、目がピクピクするという事なんですが、
                      こういう場合必ずチェックする場所が頭部にあるのですが
                      やはり同側のその場所に硬直が出てました。


                      ここは自分で触ってもいいですよとお伝えしておいてのですが、
                      実際ご自身でも押していたようで先日来られて肩もそうだけど
                      目もだいぶマシになったと教えてくれました。
                      以前は薬を飲んでたようです。

                      だいぶしんどかったのでしょうね。
                      また無理せずにご来所下さいね。
                      | 整体 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by seitaisi - -
                      | 1/5 | >>